>  > 淑女。そんな上品な女性でした

淑女。そんな上品な女性でした

人妻や熟女が風俗の中で一番好きなんです。なぜなら、それらの女性は基本的にこちらのために頑張ってくれるじゃないですか。しかも自分本位じゃなくて、あくまでもこちらを主役にしてくれるというか、こちらを中心に考えてくれるので必ず楽しめるのが分かっているんです。だから風俗では人妻や熟女と楽しむことが多いんですけど、前回の熟女に関しては淑女とも言うべきとても上品な女性でした。ポータルサイトで彼女を見た時から思ったんです。是非とも一度相手をしてもらいたいなと。これならきっと自分としても想像以上に楽しめるはず。そんな予感があったので彼女を指名してみたんですけど、その予感は見事に的中。喋り方、雰囲気、配慮。すべての面に於いて彼女は常にこちらの事を機に賭けてくれていたので、こちらの気分も相当盛り上がりました。それに彼女、かなり反応も良かったです。一人の女性として、いろいろと経験を積んでいるからこそなんでしょうね。

上手だったのは手ですね

彼女がとても上手だなと思ったのは手なんです。口ももちろん上手でしたけど、それ以上に手が上手だなって思ったんです。風俗では特にこだわりはないんです。何にこだわっているかといえば快感であって、どういった形かはあまりこだわっていません。風俗なら絶対にお口で…とか、手を使わないでもらいたいとかそんな気持ちはあまりないんです。どんな形で楽しませてくれるのかもまた、自分にとって風俗の楽しみの一つなんですよね。だから手でも気持ちよければ全然OKです。その彼女、Cちゃんは手がとても上手だったのでもちろん大満足です。手の使い方というよりも力加減やリズムですかね。男だって気持ち良さもありますけど、場合によっては痛みを覚えたり、弄られていても快感よりも違和感が出ちゃうケースってあるじゃないですか。痛みはないものの、快感が微妙にずれているのでこれはイかないな…とか思ってしまうケースもあります。でも彼女はピンポイントでしたよ。

[ 2016-10-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談