>  > 気分よりも状況。それが風俗です

気分よりも状況。それが風俗です

理想を言えば風俗を利用したいって気分になった時にぶらりと風俗店に立ち寄ったりデリヘルを利用するのがいいんですけど、現実を考えると風俗を利用出来るシチュエーションかどうかがとても重要かなと(笑)シチュエーションっていうのは大切ですよ。特に妻子の居る身では共働きではあっても妻の仕事の状況は大きいんですよ。まず、妻が残業が多い日。これはチャンスです。先に家に帰宅出来ればスーツとかしまえますし、ワイシャツもすぐ洗濯機へ。これだけで匂いだとか雰囲気でバレるリスクが少なくなります。そしてお給料日直後かどうか。財布の事情も大切ですしね(笑)あと、それらが出来れば休み前であって欲しいんですよね。休日前じゃないとあんまり風俗を利用しようって気持ちにはならないんですよ。こればかりは気分の問題ではありますけど、これこそかなり重要な部分なんじゃないかなって思っています。これらのシチュエーションが整えば、遠慮なく風俗です。

綺麗だからこそ燃えたあの日

綺麗系風俗嬢のCさんとの時間は、自分でも驚く程に燃えました。別にそこまで久しぶりって訳ではなかったんです。にもかかわらず、相当燃え上がりました。やはり単純に綺麗な風俗嬢を相手にすればそれだけテンションが高まるってことなのかもしれないですね。自分でも驚くほどに燃えたので、プレイ中何をしたのかは、細かい所まで覚えていないんです。とりあえず綺麗系な彼女相手に自分の限界寸前まで燃えたってことだけは覚えています(笑)あと覚えているのが、とても綺麗なアソコだったこと。外見だけじゃなく、アソコもとても綺麗だったのでついついずっと舐めてしまいました。だからか、いつも以上にシックスナインの時間が長かったかなと。でもいいんです。それくらい楽しめたからこそ、自分にとってもあそこまで満足出来たんです。それにシックスナインは風俗の中で一番燃えるんですよね。お互いが攻めてお互いが感じる。ハーモニー抜群の風俗なんじゃないかなと。

[ 2016-11-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談