>  > いい雰囲気を演出してもらった

いい雰囲気を演出してもらった

デリヘルだと女の子と完全に二人きりになれるので、他の風俗以上に女の子との距離感が近づくのが嬉しいですよね。それこそ、風俗であればいろいろな気持ちを味わえるというか、男として満たされますけどその中でもデリヘルは女の子とのリアルというか臨場感というか、他ではなかなか味わうことが出来ないような気持を味わうことが出来るとあって、自分自身デリヘルが一番好きなんですよね。それに前回のデリヘル嬢のように、いろいろな気持ちを抱かせてくれるような子もいるんですよね。彼女、とにかく雰囲気を作るのがとても上手な子だったんです。もしかしたら彼女は自分のことが好きなんじゃないか…みたいな(笑)初対面なのに好きになるも何もないと思うんです。冷静に考えればそう思えるんですけど、プレイの最中はそんなことを考えるような余裕はないというか、むしろずっとドキドキさせられていましたけど、その気持ちが大きな快感を生んでくれるんですよね。

驚きと共に絶頂へ

あれは本当に驚きました。彼女が騎乗位となってこちらのために腰を振ってくれていた時のこと、彼女が急に抜いたんですよ。しかもかなり慌てて抜いたと思ったら彼女は失禁というか潮吹きというか、急に液体を射出。風俗はおろか人生でも初めてみました。彼女が本気で感じてくれていたってことなのかもしれないですね。風俗はこちらが感じるために女の子が頑張ってくれますけどソープの場合攻防一体というか、女の子もこちらも、双方が気持ち良くなるので頑張り甲斐がありますよね(笑)それでもやっぱり驚きましたよ。それまでは快適な騎乗位で楽しませてもらっていたんです。それがです。急に抜いたと思ったら何をするのかといえば射出。自分の顔の上を何かが通っていきましたからね(笑)そんなシーンを生で見ることが出来たってだけでも感動ものですね。風俗にはいろいろなドラマが待っていると思いますけど、さすがにあれは初めてだったので自分としても衝撃的でした。

[ 2017-01-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談